カテゴリー別アーカイブ: ソロ

かはたれどきのリッキー

『かはたれどきのリッキー』 by 実川俊晴
作詞・作曲・編曲 :実川俊晴

まだ夜明け前の薄暗い鶴見川の土手
まばらに見える人影、ウォーキングとかジョギングの人たち
たまたま近所のひとが犬を連れて散歩してるのを発見
あれはリッキーという名の老犬だ
犬が催促したのか、それとも飼い主の都合か、
暗い早朝、一番乗りの犬の散歩だ…
何やら立ち止まって、東の空の方向を見ている…ように見えた
何を思うリッキー…
都会の喧噪が始まる前の、ひと時の静寂を味わっているのか…
人生(犬生)の空しさか、ここまで生きて来た満足感か
何を思うリッキー…

老犬を思っての曲が、いつのまにか自分の人生を顧みて、
思わず涙しながら録音をしてました
我が人生に悔いは…おおむね、ありません…ありませんが…
この不思議にもの哀しい気持ちは直接的には表現しないで唄ってます
視聴者のみなさんはご自由に判断して頂戴な。

 かはたれどきの リッキー (Bowwow…)
早起きだけが やけに得意さ
東の空 金星(Venus) 見つめられてる 気がするね
尻っぽが寒いかい?

朝もや晴れて リッキー (Bowwow…)
いつもの土手で 探し物だね
ビルの向こう 朝陽(Sunrise) やがて時が 動き始め
尻っぽが重いかい?

都会という砂漠を 言い訳にしながら
干からびた魂は どこに捨てれば いいんだろうね

時速2km(キロ)の リッキー (Bowwow…)
追い越されても 知らぬふりだね
はしゃいでいた 青春(Young Days) ふとした時によみがえる
尻っぽが 痒いかい?

後ろ足で思い出を 埋めてはみたけれど
懐かしい友達が 呼んでいるようで 振り向いたんだね

都会という砂漠を 言い訳にしながら
干からびた魂は どこに捨てようか

後ろ足で思い出を 埋めてはみたけれど
懐かしい友達が 呼んでいるようで 振り向いたんだね
 

おフロに入ろう

「おフロに入ろう」 by あんしんグランパパ
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

あんしんパパの「おフロに入ろう」のあんしんグランパパ・バージョン
一度完成(2015.10月)したが再度MixDownし直した(2015.11月)
各楽器のバランス変更とヴォーカルを録り直した
あんしんパパと違って『生声』なので「可愛らしさ」は排除しました
なお、いくら生声で唄ったとは言え、従来通りライブはやりません(汗;)
声トラックを重ねているし、とにかく、ひと前には出たくないので悪しからず

 


君はシンデレラじゃないよね
午前0時の時報が鳴っても
僕の前から消えないで
まだまだ楽しいことしたいから
 僕はスーパーマンじゃないのさ
シャツの上からじゃ裸が見えない
我慢できないこの気持ち
考えていることがバレないうちに
一か八か言ってみよう
笑い話のドサクサに

(*)おフロに入ろう 一緒に入ろうよ
背中を流し合いっこして くすぐって
おフロに入ろう 一緒に入ろうよ
Hだけどマジメな気分
本気だよ 本気だよ 本気だよ

君はシャボン玉じゃないよね
風に運ばれて 旅をしないで
僕を信じて くれるなら
心のすみずみまで見せておくれ
太り気味なこの頃だけど
恥を覚悟でトツゲキさ

おフロに入ろう 一緒に入ろうよ
髪をシャンプーし合いっこして 触れあって
おフロに入ろう 一緒に入ろうよ
時間のたつのも忘れて
のぼせちゃう のぼせちゃう のぼせちゃう

(*)

…..Don’t go away thru the bathroom window

一度だけの超能力

『一度だけの超能力』by 実川俊晴
作詞・作曲:編曲:実川俊晴

1978年作 2016年に一部再録再編集

30年以上前、『実川俊』名義で「ふりむけば50億」製作のきっかけになった作品
歌詞、アレンジの一部を変えて現代に蘇りました
新旧混合サウンドが何とも不思議な心持ちにさせてくれると思います…
当時あえてアルバム「ふりむけば50億」に含めなかったのは、
いつか遠い将来にこういうこと(録り直し)がありそうな予感があったからです
自分の音楽人生の「終活」のひとつでもあります
歳のせいでヴォーカルにちょっと不安定さを感じますが(汗;)…

前半

ラララ 一度だけなのさ 何をしようか
ラララ 超能力なのさ 何をしようか

ここで指を鳴らせば どんな事でも
思いのままになるよ
そうさ時間も止まる 未来も見える

キミのくちびるだって どんな時でも
たやすく盗めるのさ
そうさ夢に見たこと 今こそ叶う けれど…


(Woo no no no)Ah それより それより ステキな事が
(Woo no no no)Ah それより それより 大事な事が
きっとあるに違いない
Tell me,(Tell me)
Ah, What to do…

ラララ 一度だけなのさ 何をしようか
ラララ 超能力なのさ 何をしようか

ここでスプーン ちょいと千切ってみせりゃ
プロデューサーも拍手さ
そうさ視聴率だって 記録モノだよ

ましてカメラの前で 瞬間移動
誰もが震えるのさ
そうさスーパーマンだって 真似ができない けれど…

(Woo no no no)Ah それより それより ステキな事が
(Woo no no no)Ah それより それより 大事な事が
きっとあるに違いない
Tell me,(Tell me)
Ah, What to do…

ラララ 一度だけなのさ 何をしようか
ラララ 超能力なのさ 何をしようか

<間奏>

ラララ 一度だけなのさ 何をしようか
ラララ 超能力なのさ 何をしようか
ラララ 一度だけなのさ 何をしようか
ラララ 超能力なのさ 何をしようか

 

 

フルサイズで聴きたいひとは是非CDで↓
ポップソングス~1990-2016(実川俊晴アーカイブコレクション第2弾)に収録

ミニアルバム『さあ 行こう』

CD盤面
鳥取県在住の詩画(うたえ)作家、はらだとしこさんとの
あんしんパパとしては珍しいコラボレーションが実現
里山への郷愁感と最近のダンスリズムがミックス
不思議でハートウォーミングでポップな数々
素敵な作品集が出来上がりました

ミニアルバム「さあ  行こう」
7曲入り

 
 
 

CDは一般販売をしていませんが、どうしても欲しい人は、
Facebookで「はらだとしこ」または「詩画作家」で検索を!
個展会場でゲット出来ると思います
カンパ制(¥1,000+送料)

さあ 行こう

「さあ 行こう」 by あんしんパパ
作詞・挿絵:はらだとしこ
作曲・編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

アルバムタイトル曲
シンプルで元気になれる作品
作曲者としては、歌詞の
「足の裏たまには見たいだろう」が
メチャメチャお気に入りです(笑;)
走り出せ 夜空へ
乗り込もう 銀河鉄道
タッタタッー
タッタタッー
さあ行こう

足の裏 たまには見たいだろう
あれが (あれが)あれが 満月だ
タッタタッー
タッタタッー
さあ行こう
(タッタタッー)
(タッタタッー)
さあ行こう
タッタタッー
タッタタッー
さあ行こう

鬼にかえろう

『鬼にかえろう』
by 実川俊  1979シングル
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

いやあ、何だか怖いタイトルですよねぇ〜
誰が付けたんだって、、、自分だった(笑;)

この曲はSF時代劇の「妖星伝」(半村良)を読んで
影響された作品です

小説の内容とはかなりかけ離れたけれど
人類の祖先は宇宙人であり
長い間に進化(地球に順応)して今の人類になったが
かつての超能力を有した祖先を人々は『鬼』と称するようになった
今こそ人類は『鬼』にかえって初心のままに生きようではないか
という、勝手な空想物語を男と女の愛にかぶらせてみたのでした

ここまで書いても結局意味不明ですね(笑;)

アレンジでは特殊楽器をいくつか使用してます
・琵琶(北九州の伝統琵琶なのか薩摩琵琶なのか資料が残っていません)
・ノコギリ(昔からよくお化け映画などで使われてました。振るわせて鳴らす)
・ピアノ弦(鍵盤を弾くのではなくて、蓋を開けて10円玉で引っ掻きました)

当時の人気TV番組「夜のヒットスタジオ」に渋々出演
白装束に白ハチマキ、手には小型の琵琶という出で立ち
普通なら翌日のレコード売り上げがグ〜んと延びるのだが
この時はさほど売れませんでした
TVの映像があまりにおどろおどろしく、視聴者にはショックだったらしい
(フジテレビ内では「美術賞」というのを獲得したそうですがね;笑;)

ただ逆にこういう反逆的なサウンドに痺(しび)れた人もいて
全国に隠れファンがそれなりに生まれたらしいです…
だいたい僕の曲は隠れファンが多い
「はじめてのチュウ」だってテレビでOnAirされた当初は皆さん隠れファンでした

フルサイズで聴きたいひとは是非CDで↓
「実川俊晴ポッスソングス1979-2016」に収録

行け ボク達

「行け ボク達」 by あんしんパパ
作詞:はらだとしこ
作曲編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

この曲の『ボク達』とは
誰たちのことでしょう?
若きカップル? 学生時代の仲間?
これは「あなたと誰か」のことです
女のコ同士でも良いのかも(笑;)

春のかんざし 髪に付け
ボク達の 初志貫徹
ボク達の 三日坊主
ボク達の 全力投球
ボク達の 独立独歩
行け! ボク達

   (あきらめない ボク達)ボク達
   (とどまらない ボク達)ボク達
 行け! ボク達

ボク達の わたりに舟
ボク達の 一期一会
ボク達の なるようになるさ
ボク達の 夢と希望
行け! ボク達

   (あきらめない ボク達)ボク達
   (とどまらない ボク達)ボク達
 (行け!)ボク達
  行け! ボク達

いいぞおまえ

「いいぞおまえ おまえこそ」 by あんしんパパ
作詞:はらだとしこ
作曲編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

この二人は年齢不詳ですね、
別タイトルは「続続・二人暮らし」
ですかね…(解る人は解る;笑;)、
あなたにはこんなパートナーが
いらっしゃいますか?

よくやって来たね と 自分に言った
まっすぐだったね と 自分に言った
  さっきよりボクが
  やさしくなった
  ボクはこうして
  自分を褒めて
  やさしい人に なるんだ…

いいぞおまえ と 君に言う
おまえこそいいぞ と 君が言う
  さっきより君が
  明るくなった
  ボク達はこうして
  はてしのない話をして
  やさしい人に なるんだ…
  なるんだ… なるんだ…

あの山のむこうからやって来る

「あの山のむこうからやって来る」 by あんしんパパ
作詞・挿絵:はらだとしこ
作曲・編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

里山への郷愁感と最近のダンスリズムがミックス
不思議でかつハートウォーミングな作品

春のかんざし 髪に付け
あの山の向こうから やって来る
あの山の向こうから やって来る
天使のように やわらかな
ちっちゃな ぬくもり 手に持って
あの山の向こうから やって来る
あの山の向こうから やって来る

「西の空に 手をかざしてごらん
あたたかいよ ほら 昨日 おてんとう様
ボクの膝 あたためてくれたよ」

(あの山の向こうから) やって来る
あの山の向こうから やって来る

春になったら やって来る
いつでもここに やって来る
ガラスの窓の すぐそばに
あの山の向こうから やって来る
あの山の向こうから やって来る

I Wonder Why…

I Wonder Why…』 by  T J Teardrops(実川俊晴)
作詞・作曲:編曲:実川俊晴

2017年12月 全世界配信開始
アルバム「Lucky Man」より

永遠の愛とは…悩める少年の歌
1億年も生きるんかい?
不思議なラブソングですね〜
意味不明だけど何だか魅力ある作品…昔から目指してる好きなパターンです
マギーメイ時代の「12時のむこうに」などサウンドは全く違うけれど、
この不可思議な詞の世界、僕の性癖は相変わらずだ(笑;)
なお、一人多重コーラスは当然ライブでは不可能、生演奏は無理、許せよ…。
もっとも、人前には出ないので関係ないですが(笑;)

 
I wonder why, why,why…
  宇宙は今も膨張してるって
  I wonder why, why why…
  人の心は 彷徨う Star Ship
  I wonder why, why why…
  好きになったり 嫌いになったり
  I wonder why, why why…
  キミとボクの磁力線がほら
    絡み合っている 愛してると
    ひと言さえ Woh woh woh woh 言えない

(★)I wonder why, why why…
  キミのことを想っていると
  何故胸が苦しくなるんだい
  I wonder why, why why…
  ボクのことを説明しようとしても
  何がなんだか解らない
  I wonder why, why why…
  好きだってことを 証明出来ない
  I wonder why, why why…
  ボクはきっと 弱虫毛虫さ
    見つめたままで 手も触れずに
    一億年 Woh woh woh woh 過ぎるんだ

I wonder why,why why… I wonder why,why why…

宇宙は今も膨張してるって
人の心は彷徨うStar Ship
好きになったり嫌いになったり
キミとボクの磁力線がほら
    絡み合っている 愛してると
    ひと言さえ Woh woh woh woh 言えない
(★repeat)
I wonder why, why why…I wonder why, why why
I wonder why? I wonder why?

 

フルサイズで聴きたいひとは是非ダウンロードを!

(大手配信ストアで 検索「TJ Teardrops」または「Lucky Man」または「I Wonder Why」)