カテゴリー別アーカイブ: マミローズ&ハローハピー

灰色の空

灰色の空』 by ザ・マミローズ(Mummy Rose)

作詞・作曲 : 李慶治
編曲:青木 望

昭和43年東芝EXPRESSレーベルよりデビュー
シングルB面
リードヴォーカルは李慶治
当時としてはモダンでハイセンスな曲
レコードの演奏はすべてスタジオミュージシャンだが
ライブではもちろん自分たちの演奏
もっとロックと言おうか粗雑なサウンドが心地良かった、
録音物は残っていません、残念

<前半>

灰色の空に 心がさまよい
冷たい雨に さみしく濡れた
街では誰も ひとは振り向かず
孤独だけが 話しかける
 幻のひとなのに 何故か願うのさ
 あなたの愛に 触れることを mmm..
 Tu,tu,tu,tu…
あの日の夢が 何故か消えずに
熱い涙が 流れていた
深く刺さった 傷あとだから
死ぬまであなたを 忘れはしない
 幻のひとなのに 何故か願うのさ
 あなたの愛に 触れることを mmm..
 Tu,tu,tu,tu…

朝日の見える丘

朝日の見える丘』 by ハローハピー

作詞・作曲 : 実川俊晴
編曲:ハローハピー

僕(実川)はドラムス担当
結構凝っている作品 「バイバイマリア」のB面
なぜ『朝陽』じゃなくて『朝日』という漢字なのか記憶無し
ドラムはA面同様リンゴスターを意識したのですがイマイチ(笑)

今思うと曲調はカンツォーネPopsにも通ずるような。
そう言えばタイトルはウィルマゴイック(ゴイッチ)の「花咲く丘に涙して」を意識しちまった(笑;)

<前半>

ララララ…
朝日の見える 丘の上
小さなため息は
冷たい霧に溶けて行く
つぶらな瞳に 涙が光って
さよなら 二度と会えない
さよなら 恋人よ

ララララ…
夕日の映える 丘の上
囁くバラの 花よ
やさしい夢を 漂わせ
涙のあの娘を なぐさめておくれ
さよなら 二度と会えない
さよなら 恋人よ
ララララ…

ララララ…

フルサイズで聴きたいひとは是非CDで↓
マギーメイ 12時のむこうに~アンソロジー1969-1975に収録

バイバイ・マリア

『バイバイ・マリア』 by ハローハピー
作詞・作曲:実川俊晴 編曲:ハローハピー

田上博(G)が大学受験にパスし、晴れて参加
変わりに山崎と新井が脱退(学業に専念)
新たに初めて九段高校仲間以外から吉川(Bass)参加、
しかしカレッジポップスブームも次第に下火になり
活動の場も少なくなり程なく解散する
それにしてもこの曲の歌詞の女々しいこと(笑;)
バンドデビュー曲の「もう一度だけ」(マミローズ)から共通の歌詞の流れとも言える

しかし演奏は完全に自分たち
それなりにサウンド作りの自負心はあります

 
バイバイ マリア
君に素敵な 恋をあげるから
何も聞かずに 涙を拭いて
さみしく濡れた 赤い唇に
やさしくそっと 口づけしよう
 けれどオレは 浮気なオトコ
 いつか君を 傷つけるだろう
 Oh いつまでも 好きでいたい
 さよなら マリア
バイバイ マリア バイバイ マリア
悲しみこらえ 君の横顔は
とてもつらいから 黙って行こう
 けれどオレは 浮気なオトコ
 いつか君を 傷つけるだろう
 Oh いつまでも 好きでいたい
 さよなら マリア
バイバイ マリア バイバイ マリア

 

フルサイズで聴きたいひとは是非CDで↓
マギーメイ 12時のむこうに~アンソロジー1969-1975に収録