カテゴリー別アーカイブ: MaJigh

MaJigh(アーティスト説明&曲リスト)

MaJigh (「マジャイ」と読む)

1989年 ポリドールでデビュー寸前で関係各社の事情により”破談”となる
ヴォーカルのMakiを中心としたファジーなユニット
多くの曲でバックコーラスに実川が参加

Everyday Everywhere
愛はホログラムのように
恋愛工場主任研究員
惑星〜Planet Of Love
さりげない温度
上昇気流に乗って
風のWhy
Kiss Me, Know Me
自由が丘ランデブー
もう一人のスーパーウーマン
恋人がサイキックになる時
Dear 〜手紙〜

さりげない温度

「さりげない温度」 by MaJigh
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

MaJigh(マジャイ)1998年

  あんな風に、おじいさんおばあさんになっても、
  手をつないで散歩できたら、素晴らしい……..
  近所の遊歩道で、時々そんな老夫婦を見かけます

もしも日本の若い女性も同感してくれたら…
MaJighにそれを託してみました
素晴らしい歌唱に改めて感動させられました

 

 
くすぐらないで じっとしていて
笑わせないで 笑わないで
貨物船を 数えているの
キミといると なぜ
港は 寂しく見えないの?

枕になって 腕を回して
耳を澄まして 遠くを見て
カシオペアを 探しているの
キミといると なぜ
夜空は 話しかけて来るの?

(*) 小さな旅行を たくさんしたい
  歳をとっても 手をつなぎたい
  さりげない温度で あたためあって
  燃え過ぎもせず 冷えもしないで
  いつまでも いつまでも ねぇ
  いいでしょう…….

幼い頃の 駄菓子屋通い
ささやかな夢を 忘れていた
トートを下げて 買い物しよう
キミといると なぜ
背伸びをしなくて 済むのでしょう

 散歩のコースが 変わらなくても
 心のメニューは 数えきれない
 さりげない温度で 温めあって
 燃え過ぎもせず 冷えもしないで
 いつまでも いつまでも ねぇ
 いいでしょう…….
 
 (*)

愛はホログラムのように

「愛はホログラムのように」 by MaJigh
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

MaJigh(マジャイ)1998年

どこか悲しい宇宙ファンタジー

「Everyday Everywhere」は近未来ストーリーだったが

この曲は遥か未来のラブストーリーである

SFなのに涙をそそるMaJighの代表曲、珠玉のラブバラードです

後にyayoiにカバーされました

 

 
ああ 乱れた画像
ああ あなたが揺れている
心を見せて いつもの Question
触れてみても それは幻 no no no

ああ 眠れぬ夜は
ああ あなたを映し出す
抱きしめられtight 抱きしめられnight
頬寄せても それは幻 no no no

   いつまでも 話していたい
   どこまでも 愛していたい

 Love is like ホログラムのように
 Love is like 不安にさせないで
 ああ 消えてしまう
 ああ Love is like Hologram

ああ 銀河系中
ああ あなたを探す夜
アクセスできない  冷たい Moon Light
現れても それは幻 no no no

   いつの日か 確かな時空(とき)を
   いつの日か そのぬくもりを

 Love is like ホログラムのように
 Love is like 不安にさせないで
 ああ 消えてしまう
 ああ Love is like Hologram

もう一人の Super Woman

[前半]

「もう一人の Super Woman」 by MaJigh
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

「もう一人の」という修飾語の意味するところは….
少し奥の深いタイトル…のつもり(^_^)
女性の地位と力が向上した今
果たしてどんな男女の関係が理想的なのか…
難しいところですね〜〜(笑)

 

 
たまには男の涙もいいね
胸でなぐさめようか
こんなスレンダーじゃだめかしら
こっそりエステで 磨いた肌は
あなたの為じゃないけど
やさしくなれた気がする

(*) ダンベル 瞑想 ジェーンフォンダのVideo
  女はやすやす 愛を売らない

(**)  もうひとりの スーパーウーマン やっと現われた
    鏡の中 それは私 ただのナルシスト 卒業

(***)  もうひとりの スーパーウーマン 自信持ちなさい
     恋もOK すべてOK! 可愛く思われなくてもいい

子供の頃から 男まさりで
ケンカしても負けない
泣くのはひとりの時よ
はっきりしていて どこが悪いの
あなたが欲しい時には
態度で知らせてあげる

腕立てストレッチ 自分の為のノルマ
女は古びた 愛を買わない

  もうひとりの スーパーウーマン やっと現われた
  10kg 恋の重さ 軽くクリアして 卒業

  もうひとりの スーパーウーマン 褒めてあげたいね
  仕事OK すべてOK! 可愛く思われなくてもいい

  (*) (**) (***)

Everyday Everywhere

「Everyday Everywhere」 by MaJigh
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

MaJigh(マジャイ)1998年

最近、街でよく見かける人種……
ソフトケースのギター(ベースもあり)をかかえた若者
女の子も多い….. けれども、見逃せないのが
髪はポニーテール、背筋まっ直ぐ、
やや外股気味(かかとを内側に入れるよう)な歩き方の女性たち
そう、ダンサー(の卵)たちである
たいへんでしょうが、頑張って下さいな(^_^).

 

 
こんどのバイトは 今までよりマシかも
コンビニにしては お給料も悪くない
何よりも 店長がひとのプライバシーまで 入って来ない

(*)好きなひとが 出来てからなにもかも
ゴキゲンな毎日 I belong to you
好きなひとで 胸がくすぐったいよ
上昇気流にのって いるみたい Yeh,yeh

ダンスにエクササイズ 苦しくても楽しい
コンテストのこと 親にはまだ知らせない
来年は New York 夢は捨てないよ きっとやるよ

好きなひとの 「頑張れ」のひと言で
新しい世界 I belong to you
好きなひとに 「愛してる」って言えるよ
上昇気流にのって いるみたい Yeh,yeh

少し前の 自分が恥ずかしいね
翼をたたんで 傷つかないように じっとしていたよ

好きな人が 笑顔で応えるから
ジャンプ台に立てた I belong to you
好きな人と 約束がいっぱい
上昇気流にのって いるみたい Yeh,yeh
(*)
上昇気流にのって いるみたい Yeh,yeh(x4)

上昇気流にのって

「上昇気流にのって」 by MaJigh
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

MaJigh(マジャイ)1998年

最近、街でよく見かける人種……
ソフトケースのギター(ベースもあり)をかかえた若者
女の子も多い….. けれども、見逃せないのが
髪はポニーテール、背筋まっ直ぐ、
やや外股気味(かかとを内側に入れるよう)な歩き方の女性たち
そう、ダンサー(の卵)たちである
たいへんでしょうが、頑張って下さいな(^_^).

 

 
こんどのバイトは 今までよりマシかも
コンビニにしては お給料も悪くない
何よりも 店長がひとのプライバシーまで 入って来ない

(*)好きなひとが 出来てからなにもかも
ゴキゲンな毎日 I belong to you
好きなひとで 胸がくすぐったいよ
上昇気流にのって いるみたい Yeh,yeh

ダンスにエクササイズ 苦しくても楽しい
コンテストのこと 親にはまだ知らせない
来年は New York 夢は捨てないよ きっとやるよ

好きなひとの 「頑張れ」のひと言で
新しい世界 I belong to you
好きなひとに 「愛してる」って言えるよ
上昇気流にのって いるみたい Yeh,yeh

少し前の 自分が恥ずかしいね
翼をたたんで 傷つかないように じっとしていたよ

好きな人が 笑顔で応えるから
ジャンプ台に立てた I belong to you
好きな人と 約束がいっぱい
上昇気流にのって いるみたい Yeh,yeh
(*)
上昇気流にのって いるみたい Yeh,yeh(x4)

風の Why

「風の Why」 by MaJigh
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

MaJigh(マジャイ)1998年

MaJighの中ではやや毛色の違うサウンド
どこか懐かしく、さわやかで透明感のある作品
私たちがとっくに忘れている何かを訴えているのですが…

 

 
いつもと同じね 朝の風景
あなたは気にする バスの時間

(*) Why 気づかないの? 鳥の声に
   もう あなたは 忘れたの?
   風になれること Woo Lalalala

(**) スキップしてみて 思い出して
   灰色の街を 塗り替えてみて
   周囲(まわり)のすべてに
   話しかけて 優しくしてね

ビルに挟まれた 健気な空が
あなたの翼を 待ってるのに

Why 急いでるの? どこへ行くの
もう あなたは 忘れたの?
道草摘むこと Woo Lalalala

時にはページを 戻してみて
ときめいた頃を 大切にして
隣の私に
話しかけて 優しくしてね Woo
(*) (**)

Dear 〜手紙〜

「Dear 〜手紙〜」 by MaJigh
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

MaJigh(マジャイ)1998年

手紙‥‥
いつか人類はこの超アナログな通信手段を
捨て去る時が来るんでしょうか…
とりあえず、まだ現在は辛うじて使われています…
え?  最近、全然、手紙なんて書いてないって….?!
そうでしょう….. 
ほんとは、手紙ってロマンチックだと思うんですけどねぇ…

なんちゃって、実は僕も最近、手紙というものを書いた覚えが無い(汗;)

 

 
微熱を感じて
同封した 私の分身 感じて

  手紙は 久しぶり どう?
  なんだか 悩ましいでしょ

(*) Dear My Love  便箋に Kiss したよ
   Dear My Friend  下手な字で ゴメンね  
   Dear Mama   おかしいね つい涙が
   Dear Papa    休みをとって
   パソコンに 負けないで

 切手を 貼る時
 想い出すよ ひとは誰も 旅人

  私に 付き合ってくれる?
  なんだか 懐かしいでしょ

Dear My Love  お守りの 代わりよ
Dear My Friend  悩み事 オッケーさ
Dear Mama   きっと 彼氏 見せるね
Dear Papa    言いたいことは
  わかって いるからね

ハーブティーを 飲みながら ペンを取る
こういう オシャレを 分けてあげたい

Dear My Love  ホントの 気持ちだよ
Dear My Friend  駅からの 地図だよ
Dear Mama   お勧めレシピ 送るね
Dear Papa    心配しないで
(*)
たまには 手紙を…

恋人がサイキックになる時

「恋人がサイキックになる時」 by MaJigh
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

MaJigh(マジャイ)1998年

彼氏が超能力者に……..
恋というのは、いつでも好きになった相手が超能力者、マジシャン
ひいては支配者、または宇宙人になりがち…
気を付けなければ(笑)
さて、あなたの彼氏はどうですか?‥‥‥‥(^_^)

 

 
私の心に 入って来ちゃだめ
あなたのくちびるを 想像してるとこ なの  
  たちまち耳が 熱くなって来た
Sexualな 下心を ばらさないでよ ねえ

Ah ha ha それは  あなたより 少し
私の方が 好きだっていうこと

  恋人が サイキックに なっちゃった
  何もかも お見通しだなんて
  隠せない 恥ずかしい 構わない 大好きよWoo

ケーキの お代わり 我慢してると
あなたは得意げに かなえてくれちゃうから
脂肪がついて 重くなって来た
ホントは いたずらして
喜んでるんじゃ ないの?

Ah ha ha そうよ 気付かれないように
あなたのために シェイプアップしたいのに

  恋人が サイキックに なっちゃった
  私だけ ハダカになるなんて
  隠せない 恥ずかしい 構わない 大好きよWoo

プレゼントで びっくりさせたいけど
あげる前に 解っちゃうなんて
   (‘Cos Your Love Is Burning)
一人でいても
   (‘Cos Your Love Is Burning)
心のすべてを
   (‘Cos Your Love Is Burning)
あなたが占める

Ah ha ha そういう関係の時は
私のほうがどうしても不利よね

  恋人が サイキックに なっちゃった
  何もかも お見通しだなんて
  隠せない 恥ずかしい 構わない 大好きよWoo
(Backコーラス無しバージョン)

Kiss Me, Know Me

「Kiss Me, Know Me」 by MaJigh
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

MaJigh(マジャイ)1998年

ちょっと小悪魔的な主人公
こういうキャラを歌にするのは
最近ではいなくなったかな……….
MaJighにも軽い感じのポップスをが似合う(^_^)

 

 
ルージュの色を 替えた時は
欲張りだから 要注意よ
背中に光る 羽根が生えて
空のかなたに 飛んで行きそう
しっかり私をとめて!
かわいい Tinkerbell を
逃がしちゃダメよ

(*)Kiss Me , Know Me もっともっと もっと
  知って欲しいのよ お願い
  Kiss Me , Know Me もっともっと もっと
  言って欲しいのよ mm 好きだって woo yeah

秘密の園に 入るカギは
胸の谷間に 隠してある
スリルがいっぱい 感動モノよ
自信があるの 包んであげる
他の誰にも 負けない
私のパワーを 逃しちゃダメよ
(*)
彼女にするなら 今がオトク
お一人様ご案内 ラッキーチャンス
永久保証つけるね Diamond RIng なんて要らない
ほんとよ だから

Kiss Me , Know Me きっときっと きっと
  Happyに なるよ そして
  Kiss Me , Know Me ずっとずっと ずっと
  こっち向いていてよ oh, I love you
(*)

惑星 〜 Planet Of Love 〜

「惑星 〜 Planet Of Love 〜」 by MaJigh
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

MaJigh(マジャイ)1998年

男女の関係に例えると
太陽とその周りを回る惑星
どちらが男性でどちらが女性でしょうか
この曲の場合には 惑星が女性になっていますが
太陽を「Love」そのものに置き換えていて
愛の周りをいつまでもグルグル回っている女性を歌っています
眼が回っちゃいますかね(笑;)

 

 
ついてないことが重なって ムシャクシャしていた
八つ当たりの私は 魅力ないよね
壊れそうだった週末を 救ってくれたね
Can’t live without you わがまま聞いてくれたね

物欲しげに街を歩けば 甘い罠がいっぱい
フェラーリに声をかけられた時 少しその気だった
でも 遠慮しといて良かったみたい
泣かされた娘がいるって
心配かけたね

(*) あの人のやさしい眼を見た時から
 私は惑星になったの
 太陽の周りをいつまでも回る
 小さな惑星になったの
 Eternally , eternally  Planet of love

カッコ良さばかり追いかけて 何度もころんだ
愛し方を知らずに 恋を演じた
宇宙を漂うこの星は 世話が焼けたでしょう
You are my everything 渋めの愛を知ったよ

いつも遊びトモダチだけじゃ 夜明けが空しいよ
恋愛ゲームに誘われたって 結末が見えちゃうの
先に帰って良かったみたい ズルくなった娘がいるって
心配かけたね

あの人が うなずいてくれた時から
私は 惑星になったの
太陽の光を浴びながら回る
小さな惑星がしあわせ
Eternally , eternally  Planet of love
(*)

自由が丘ランデブー

「自由が丘ランデブー」 by MaJigh
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

MaJigh(マジャイ)1998年

  ルート246の真中(まなか)から
自由が丘の駅近くを通って、奥沢駅まで通じる道路を
「自由通り」と言います
「自由」の通り……..これ以上素敵な通りの名前は無いかも…..

 

 
パパには悪いけど 今夜は遅くなるカモン
(Come on, Baby, come on)
たまには ひとりで 夕食を つくってみてね

Wooママに会うのは ヒミツ 秘密にしとこ   
Woo二人は まだ仲直りしてないからつらいところよ

  自由通りを 抜けて
  自由が丘で ママと 買い物
  今度は パパと 会ってね
  自由が丘ランデブー

頑固なパパだから 頭など下げないカモン
(Come on, Baby, come on)
ママにも 新しい 生き甲斐が できたんだしね

(*)Wooひと肌脱ぐか セワが 世話が焼けるね 
  Woo 二人が思い出の店で かち合うように仕組んだわ

  (**)自由通りを 抜けて
   自由が丘に パパを 連れ出す
   若い頃に 戻ってね
   自由が丘ランデブー
(*)
(**)

恋愛工場主任研究員

前半

恋愛工場主任研究員」 by MaJigh(マジャイ)
作詞・作曲:編曲:実川俊晴

1990年 ポリドール幻のアルバムの中の1曲



モノ、ジ、トリ‥‥」というのは、理科系の人ならご存知
「1,2,3‥‥」という数の名詞(数詞)ですが
特に化学式ではお馴染みですね
分子の名前でよく「ジ・メチル〜〜〜」などというのがあるけれど
これは「メチルが二つ」という意味です
この数詞(ラテン語ギリシャ語)は実は一般的にもよく使われています
アメリカ国防省のペンタゴンの「ペンタ」は「5」ですし
海の蛸(たこ)のオクトパスの「オクト」は「8」です
音楽用語のオクターブも「8度」という意味です
さて、恋愛ではどういうふうに‥‥‥‥(^_^)

ダイスキだよ 大好きだよ
見つめたいよ 信じたいよ
一人占めしたくなる いじめたくなる
謎だらけの心の 分子構造覗いてみよう

(*)モノ ジ トリ テトラ ペンタ ヘキサ ヘプタ
 オクタ ノナ デカ
 数えきれない
 愛を産むたまご 胸の引き出しに いっぱいあるよ
 数えきれない
 モノ ジ トリ テトラ ペンタ ヘキサ ヘプタ
 オクタ ノナ デカ
 数えきれない
 愛のメカニズム 恋はラビリンス ほんともウソも
 数えきれない
 あきらめないよ

ダイスキだよ 大好きだよ
叫びたいよ 応えたいよ
思い掛けない涙が うらはらなジェラシー
謎だらけの心の 化学反応調べてみよう

(*)  (*)