もう唄うのかい Sparrow

前半

後半

『 もう唄うのかい Sparrow 』by 実川俊晴
作詞・作曲:編曲:実川俊晴

2018年作
近所のスーパーの入り口前の広場
大きな街路樹にスズメがたくさん

時々スーパーの入り口すぐそばまで
降りてきては何やらくちばしで
地面をつついている
やたら忙しくしている
それに鳴きながら飛んだりしてるから
結構うるさい

そんな風景から連想して作曲した

この曲の歌詞では
朝早く窓辺に飛んできてるスズメを
表現しています

しかしスズメに起こされるのもいいもんです(笑;)

「チキピ チキピ」というのは
スズメの鳴き声の造語
「チュンチュン」なんて聞こえませんでした(笑;)

朝が光る もやが晴れる
もう歌うのかい Ah ha ha ha Sparrow

その幸せ 分けておくれ
ウキウキだね Ah ha ha ha Sparrow

チキピ チキピ(lalala…)、チキピ チキピ(lalala…)、チキピ チキピ(lalala…)
ラララ

街路樹から 店の前に
お出ましだね Ah ha ha ha Sparrow

何を夢見 何を捨てる
忙しいよね Ah ha ha ha Sparrow
チキピ チキピ、チキピ チキピ、チキピ チキピ
ラララ

チキピ チキピ、チキピ チキピ、チキピ チキピ
ラララ

朝が光る もやが晴れる
もう歌うのかい Ah ha ha ha Sparrow

チキピ チキピ、チキピ チキピ、チキピ チキピ
ラララ