た・け・し

「た・け・し」 by TOSHIHARU
作詞・作曲・編曲:実川俊晴
1982 キングレコード
2017 クリンクレコード『実川俊晴 ポップソングス 1979-2016』

<前半>

<後半>

ふざけてばかりいる「たけし」という恋人に
愛をぶつけている女の子の唄
その後、どうなったか作者にも解りません(^^)
架空の話なのですから
実はモチーフはビートたけしさんです
TV『オレ達ひょうきん族』で流れた時があります
深夜『オールナイトニポン』に飛び入りして歌ってしまった時もあります
「ほんとうのオレとは違うんだけどなあ」と、たけしさんは言っていました

 

 
たけし 胸が焦げるの セツジツ 情けないほど
燃えるこの想いたくさん(You’ll never know)
and Everything 伝えたいけれど
話し出せば いつものパターン
死ぬ気でかけた Telephone(*) Ah いつだって
Ah 的(まと)はずれ
Lonely lonely… Now, I am lonely

たけし 夢の中では 「好きなの」うまく言えるのに
いざ 現実となると (No, no)
見つめることも ままならず
あるふれた Joke ひとつで
話を こわして バカ!バカ!
 

フルサイズで聴きたいひとは是非CDで↓
2017発売実川俊晴ポップ・ソングス1979-2016に収録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です