ペパーミント ラブ (シングル)

[前半]

『ペパーミント・ラブ』 by ザ・ヴィーナス
作詞:実川俊(実川俊晴)
作曲:Lucky Jets(実川俊晴)
編曲:伊賀焼丸(実川俊晴)

ザ・ヴィーナスの大ヒット「キッスは目にして」の次にリリースしたシングル
何故か作品提供のオハチが僕に回って来ました
いかにも洋楽のように見せかけた作曲者名ですね(笑;)
そしてアレンジ(編曲)の伊賀焼丸は『イカの丸焼き』が大好物だったので
ふざけて文字りました(笑;)
他の仕事でも使い始めていた二つのペンネームです
レコードが大ヒットしたら種明かしをする予定でしたが
当時、小ヒットに留まったので長い間秘密でした
もう時効なのでオープンしても構わないでしょう…(笑;)

先日、元ヴィーナスのバンドマスター、永井さん(通称ジョージ)が永眠されました
面倒見のいい良きリーダーでした
なお、ヴォーカルのコニーは今でも活動されてるようです
そしてギターのジミーとFaceBookで最近連絡が取れました、しかし僕はFBはほとんど利用してません

この曲ではホルンを起用したのですが、オールディーズ系のサウンドにホルンなんて滅多に無いので驚かれました…僕の好きな管楽器の一つです
洋楽Popsの「Since Yesterday」by Strawberry Switchblade が大好きだったこともあります

のちに僕の「クイーン・オブ・アイランド」(by TOSHIHARU)でも使いってます

どこか懐かしいメロディラインは「はじめてのチュウ」も同じだけれど
自分の中では全く違うジャンル、異なる音楽の世界として認識しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です