小猫と小犬

[前半]

[後半]

『小猫と小犬』 by  Maggie May(マギー・メイ)
作詞・作曲:実川俊晴  編曲:マギー・メイ

アルフィーの坂崎幸之助はすぐにでも
この曲のギターフレーズが弾ける
それにしても、よくよく歌詞を見ると
変な歌だとお思いでしょう 自分でもそう思う(笑)
そして、「子猫」「子犬」ではなく
「小猫」「小犬」というのはそんなに深い意味はありません。

 
小猫と小犬が じゃれて
おもわず くちずけしたの
すてきな 毎日おくる
ふたりは 涙にもろい

 oh 地球は 回るのね
 いつまでも ぐる るるる
 すぐに 時が流れ 歳をとるの   
 けれど 虹のような
 バラ色の 今が 今があるの
 両手に 溢れてる 夢が 夢が

小猫と小犬が じゃれて
おもわず くちずけしたの
ふたりの命は まるで
小さな ろうそくみたい

 oh 地球は 回るのね
 いつまでも ぐる るるる
 すぐに 時が流れ 歳をとるの
 けれど 虹のような
 バラ色の 今が 今があるの
 両手に 溢れてる 夢が 夢が

小猫と小犬が じゃれて‥‥
 

フルサイズで聴きたいひとは是非CDで↓
12時のむこうに~アンソロジー1969-1975に収録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です