もう一つの RAGDOLL

『もう一つの RAGDOLL』 by  RAGDOLL(ラグドール)
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

1989年 デモ録音
中学1年の女子3人組

僕(実川)は10代の頃、夏が大好きで大好きで
夏になると身も心もウキウキでした
海水浴はひと夏に何度も行きました
しかし高校時代にたまたま山中湖とか軽井沢に遊びに行った時に
妙なカルチャーショックを覚えたのがこの作品の背景になっています
もう青春は戻って来ませんなぁ

 
空から降りて来た Rag Doll
片眼つぶってサ
テラスに腰掛けて Call Me
赤いくちびる
 足を滑らし そう 私のせいね
 右手が取れて Oh no no no
カバンに隠れてよ Rag Doll
ママに みつかるから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です