もう一年になる

<前半>

<後半>

『もう一年になる』by Maggie May(マギー・メイ)
作詞・作曲:実川俊晴  編曲:マギー・メイ オルガンbyミッキー吉野

1974年 ポリドールより発売 アルバム


1974昭和48年コロムビア シングル(A面)とLP
本バージョンはLP版ですがシングルは最初の8小節がありません
つまりアルバムを出すにあたりシングルの頭にイントロを8小節足したのです
さて、女性が主人公の作品は時代の流れでもありました
サウンドも女性的です
マギーメイは鮮烈なポップロックと
女性的なメロディアスフォークの世界のふたつの要素があって
この曲は典型的な後者のタイプ
しかしこの曲の主人公のような男性も女性も、その後
世間ではだんだん見かけなくなりましたね…..

曲の最後の歌詞が衝撃的で聴く人のハートをえぐります

街に灯りが ともるころ
いつものように 掃除をした
あの人の机をかたす
待つことなんてもう慣れたの
今日は何曜日 トゥル‥‥月曜

あの人は仕事を愛し
私はあの人を愛する
今日もひとりきりの夕食
それでも買い物は楽しい
ラララ‥‥
今日は何曜日
トゥル‥‥月曜

もう 1年になる
もう 1年になる
 

フルサイズで聴きたいひとは是非CDで↓
12時のむこうに~アンソロジー1969-1975(実川俊晴アーカイブコレクション第1弾)に収録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です