誓いのハイウェイ

<前半>

<後半>

『誓いのハイウェイ』by Maggie May(マギー・メイ)
作詞・作曲:実川俊晴  編曲:マギー・メイ

1975年 コロムビア発売


マギーメイ最後のレコード(シングルA面)
メッセージ性ゼロ、ロック色ゼロ、リアリティもゼロの100%ポップス(笑)
唯一チェンバロをフィーチャーしたのが当時としては個性的と言えるかも

燃える季節の 想い出は
情熱色の めぐり逢い
真夏の太陽のせいでは なかったよ

まぶしい海辺の ハイウェイを
夢中で走った 教会へ
あしたの事などは 考えなかった

 教会の鐘が鳴る
 人々に囲まれて 二人は
 誓い合った

今年も 夏が 訪れて
過ぎし日のこと 思い出す
あの頃は まだまだ 世間も知らずに

 教会の鐘が鳴る
 人々に囲まれて 二人は
 誓い合った

夕焼け色の ハイウェイを
今 なつかしく どこまでも
あの時の 教会を
訪ねてみようか
 

フルサイズで聴きたいひとは是非CDで↓
12時のむこうに~アンソロジー1969-1975(実川俊晴アーカイブコレクション第1弾)に収録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です