カテゴリー別アーカイブ: ソロ

行け ボク達

「行け ボク達」 by あんしんパパ
作詞:はらだとしこ
作曲編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

この曲の『ボク達』とは
誰たちのことでしょう?
若きカップル? 学生時代の仲間?
これは「あなたと誰か」のことです
女のコ同士でも良いのかも(笑;)

春のかんざし 髪に付け
ボク達の 初志貫徹
ボク達の 三日坊主
ボク達の 全力投球
ボク達の 独立独歩
行け! ボク達

   (あきらめない ボク達)ボク達
   (とどまらない ボク達)ボク達
 行け! ボク達

ボク達の わたりに舟
ボク達の 一期一会
ボク達の なるようになるさ
ボク達の 夢と希望
行け! ボク達

   (あきらめない ボク達)ボク達
   (とどまらない ボク達)ボク達
 (行け!)ボク達
  行け! ボク達

いいぞおまえ

「いいぞおまえ おまえこそ」 by あんしんパパ
作詞:はらだとしこ
作曲編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

この二人は年齢不詳ですね、
別タイトルは「続続・二人暮らし」
ですかね…(解る人は解る;笑;)、
あなたにはこんなパートナーが
いらっしゃいますか?

よくやって来たね と 自分に言った
まっすぐだったね と 自分に言った
  さっきよりボクが
  やさしくなった
  ボクはこうして
  自分を褒めて
  やさしい人に なるんだ…

いいぞおまえ と 君に言う
おまえこそいいぞ と 君が言う
  さっきより君が
  明るくなった
  ボク達はこうして
  はてしのない話をして
  やさしい人に なるんだ…
  なるんだ… なるんだ…

寂しがり屋さん

「寂しがり屋さん」 by あんしんパパ
作詞・挿絵:はらだとしこ
作曲・編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

この曲を
全国の寂しがり屋さんに捧げます
この曲を
かつて寂しがり屋だった人にも捧げます
この曲を
寂しがり屋の気持ちが解らない人にも捧げます

美しい夢 やさしい ゆりかご
寂しがり屋さん ここですよ
風にまかせて 渡っておいで
息をひそめて 待っているよ

こんな夜には ハモニカを 吹いてあげよう
寂しがり屋さん ここですよ
風に乗って 渡っておいで
両の手広げて 待っているよ

シンプルで元気になれる作品
作曲者としては、歌詞の
「足の裏たまには見たいだろう」が
メチャメチャお気に入りです(笑;)

あの山のむこうからやって来る

「あの山のむこうからやって来る」 by あんしんパパ
作詞・挿絵:はらだとしこ
作曲・編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

里山への郷愁感と最近のダンスリズムがミックス
不思議でかつハートウォーミングな作品

春のかんざし 髪に付け
あの山の向こうから やって来る
あの山の向こうから やって来る
天使のように やわらかな
ちっちゃな ぬくもり 手に持って
あの山の向こうから やって来る
あの山の向こうから やって来る

「西の空に 手をかざしてごらん
あたたかいよ ほら 昨日 おてんとう様
ボクの膝 あたためてくれたよ」

(あの山の向こうから) やって来る
あの山の向こうから やって来る

春になったら やって来る
いつでもここに やって来る
ガラスの窓の すぐそばに
あの山の向こうから やって来る
あの山の向こうから やって来る

ラララ

「ラララ」 by あんしんパパ
作詞・挿絵:はらだとしこ
作曲・編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

僕たちにとって「自由」っていったい何だろう?
「自由」ってどのくらいの大きさなんだろうか…
きっと小さな「自由」の中にも
「幸せ」があるんだろうね

青い青い空の上
白い白い雲たちが
像になったり 魚になったり
君は空の自由人
笑いながら 浮かんでいる ララララ〜
踊りながら 流れて行く ララララ〜
ララララ〜

そんな空の向こう側
大きな山の 奥深く
小さな小さな 花たちが
肩寄せ合って 生きている
きっときっと 生きている ララララ〜
きっとそっと 咲いている ララララ〜
ララララ〜

さあ 行こう

「さあ 行こう」 by あんしんパパ
作詞・挿絵:はらだとしこ
作曲・編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

アルバムタイトル曲
シンプルで元気になれる作品
作曲者としては、歌詞の
「足の裏たまには見たいだろう」が
メチャメチャお気に入りです(笑;)
走り出せ 夜空へ
乗り込もう 銀河鉄道
タッタタッー
タッタタッー
さあ行こう

足の裏 たまには見たいだろう
あれが (あれが)あれが 満月だ
タッタタッー
タッタタッー
さあ行こう
(タッタタッー)
(タッタタッー)
さあ行こう
タッタタッー
タッタタッー
さあ行こう

うれしい 君が居る

「うれしい 君が居る」 by あんしんパパ
作詞・挿絵:はらだとしこ
作曲・編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

「ボク」は純粋に「君」と居ることで幸福感を得ている
四季折々、一年中だ…
世間のカップルや結婚しているみなさま、
もうお忘れですか?
はじめのころのそんな気持ちを…(汗;笑;)

春が来て 新緑に 心躍らせ 風と歩く
夏が来て どっさりの 汗をかく君 こどもみたい

こうしてボクは 君と居る
ずっとボクは 君と居る

秋が来て はしゃぐ君 無邪気に遊ぶ 赤い木の葉と
冬が来て ほっとする まっさらな雪 君と帰る

こうしてボクは 君と居る
ずっとボクは 君と居る
うれしい 君が居る
うれしい 君が居る

あんしんグランパパ

あんしんグランパパとは
あんしんパパのレパートリーを生声で本人がカバーする時のアーティスト名
以下の曲がある

おフロに入ろう
放課後のサブリナ
泣き上戸だねトモちゃん
はじめてのチュウ(AG弾き語りVer.)
はじめてのチュウ(ヘブンリー・ライブVer.)

  以上には全てあんしんパパのバージョンがある

なお、「はじめてのチュウ(Ragtime Ver.)」のアーティスト名は『実川俊晴』、
あんしんパパバージョンは無いからである

泣き上戸だねトモちゃん

「泣き上戸だねトモちゃん」 by あんしんグランパパ
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

<前半>

<後半>

この作品は全国の泣き虫人間に捧げます

あんしんパパの「泣き上戸だねトモちゃん」のあんしんグランパパ・バージョン
このトラックにはいわゆるベースが入っていませんが、
エレキピアノの低音がベースの代わりとなっているのでやや強くした
ヴォーカルにぎこちない箇所があるが、最終的にはあえてそれが良いと判断
その他2番後半でグロッケンを足し、エンディングのバランスを調整し
総じて音の数(楽器の数)が少なめでシンプルなアレンジですが
シンプルさがかえって作品の本質を引き立たせていると思います
原曲のあんしんパパバージョンにヒケをとらない出来です;自画自賛(笑;)
なお、「トモちゃん」とは、
あんしんパパの項でも解説したように現実的なモデルはいません…

 

ボクの話は オツマミなのさ
君を除いて 誰もが笑うけど
心配無用 慣れているんだ
ドジでマヌケは コンパじゃもてるんだ  

 (★)泣き上戸だね トモちゃん
 小鼻がふくらむ
 ボクをなぐさめていたのに
 Don’t cry my friend
 涙を盗まないで
ふられたのは ボクだよ
Don’t cry トモちゃん
Don’t cry

忘れかけてた 小さな事件
キミはきまって 突然思い出す
まるで自分が 傷ついたように
みるみるうちに 洪水になるのさ

泣き上戸だね トモちゃん うさぎの目になる
思いやりが うれしいけど Don’t cry my friend
注目の的だよ 僕が泣かせたみたい
Don’t cry トモちゃん Don’t cry
‥‥
(★)

放課後のサブリナ (あんしんグランパパ)

「放課後のサブリナ」 by あんしんグランパパ
<前半>

<後半>

おおぜいの人からのリクエストに応じて
作者のセルフカバー、ついに陽の目を見た(2017)

 

 
1)バス停に 列んでる スズメたちの中で
  君だけが ぼんやりと 遠くを見ていた
  悩み事が ありそうで 心配だったけれど
  翌日の授業中 横顔を見れば
  いつもと変わらぬ 君だった
  女の娘は よくわからない

   放課後のサブリナ 目立たなかった君が
   麗しのサブリナ 気になるなんて

2)駅前のスーパーで 君を見かけたけど
  大人びたまなざしに 気後れしたんだ
  『もうひとりの君がいた‥‥』 頭から離れない  
  月曜の昼休み おどけてる君は
  みんなと変わらぬ 高校生
  女の娘は よくわからない

   休日のサブリナ 目立たなかった君が
   麗しのサブリナ  気になるなんて

  進学と就職で 分かれてからは
  心を閉ざして いたけれど
  クラス会が 決め手になった

   放課後のサブリナ 目立たなかった君が
   麗しのサブリナ 見違えるほどさ

   卒業後のサブリナ 平凡だった君が
   麗しのサブリナ きれいになったよ
 

おフロに入ろう (あんしんグランパパ)

「おフロに入ろう」 by あんしんグランパパ
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

<前半>

<後半>

あんしんパパの「おフロに入ろう」のあんしんグランパパ・バージョン
一度完成(2015.10月)したが再度MixDownし直した(2015.11月)
各楽器のバランス変更とヴォーカルを録り直した
あんしんパパと違って『生声』なので「可愛らしさ」は排除しました
なお、いくら生声で唄ったとは言え、従来通りライブはやりません(汗;)
声トラックを重ねているし、とにかく、ひと前には出たくないので悪しからず

 


君はシンデレラじゃないよね
午前0時の時報が鳴っても
僕の前から消えないで
まだまだ楽しいことしたいから
 僕はスーパーマンじゃないのさ
シャツの上からじゃ裸が見えない
我慢できないこの気持ち
考えていることがバレないうちに
一か八か言ってみよう
笑い話のドサクサに

(*)おフロに入ろう 一緒に入ろうよ
背中を流し合いっこして くすぐって
おフロに入ろう 一緒に入ろうよ
Hだけどマジメな気分
本気だよ 本気だよ 本気だよ

君はシャボン玉じゃないよね
風に運ばれて 旅をしないで
僕を信じて くれるなら
心のすみずみまで見せておくれ
太り気味なこの頃だけど
恥を覚悟でトツゲキさ

おフロに入ろう 一緒に入ろうよ
髪をシャンプーし合いっこして 触れあって
おフロに入ろう 一緒に入ろうよ
時間のたつのも忘れて
のぼせちゃう のぼせちゃう のぼせちゃう

(*)

…..Don’t go away thru the bathroom window

はじめてのチュウ(AG弾き語りVer.)

「はじめてのチュウ(AG弾き語りVer.)」 
  by あんしんグランパパ
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

<前半>

<後半>

あんしんパパのセルフカバーのセフルカバー(ややこしい)
ヘブンリーライブバージョンより前に録音されていました
生声を公表すべきかどうか迷ったのですが、リクエストが多かったので公表に踏み切りました
使用してるアコースティックギターはYAMAHAの古〜いギター
僕がマギーメイ時代に、たまぁに使っていました
「iTunes」でダウンロード出来ます(「はじめてのチュウAG」で検索可)

CDにも収録! 発売中 ↓
実川俊晴アーカイブ第2弾
実川俊晴 ポップソングス 1979-2016
実川俊晴アーカイブ第2弾
43曲 2枚組

 

眠れない 夜  君のせいだよ
さっき 別れた ばかりなのに
耳たぶが for you 燃えている for you
やった やったよ ohh

 ★はじめてのチュウ 君とチュウ
  I will give you all my love
  なぜか 優しい 気持ちが Oh, いっぱい  
  はじめてのチュウ 君とチュウ
  I will give you all my love
  涙が出ちゃう 男のくせに
  be in love with you

デートコースは もう 決めたんだ
明日の 夢が ふくらんで くる
この愛を to you いつまでも to you
きっと.. きっと.. きっとさ‥ohh

★(repeat)  ★(repeat)
Oh,no Don’t forget that I will
be in love with you forever

(*)

…..Don’t go away thru the bathroom window

はじめてのチュウ(ヘブンリー・ライブVer.)

「はじめてのチュウ(ヘブンリー・ライブVer.)」
    by あんしんグランパパ
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

<前半>

<後半>

あんしんパパのセルフカバーのセフルカバー(ややこしい)
2012年製作 ギターはなんとFenderのエレアコ
唄い方が少しフラついていますが仕方ありません 雲上のステージですから(笑;)

 

眠れない 夜  君のせいだよ
さっき 別れた ばかりなのに
耳たぶが for you 燃えている for you
やった やったよ ohh

 ★はじめてのチュウ 君とチュウ
  I will give you all my love
  なぜか 優しい 気持ちが Oh, いっぱい  
  はじめてのチュウ 君とチュウ
  I will give you all my love
  涙が出ちゃう 男のくせに
  be in love with you

デートコースは もう 決めたんだ
明日の 夢が ふくらんで くる
この愛を to you いつまでも to you
きっと.. きっと.. きっとさ‥ohh

★(repeat)  ★(repeat)
Oh,no Don’t forget that I will
be in love with you forever

火星に降りたニャンコ

[前半]

『火星に降りたニャンコ』 by あんしんパパ
作詞・作曲・編曲:実川俊晴
iTunes他配信中

できるなら、家族って、やっぱり一緒に暮らすほうがいいものです。
出稼ぎお父さんなんて、流行(はやり)じゃないというものの、
似たような事情をかかえている人たちの気持ちは如何ばかりか…
愛するひとと一緒に暮らせないなんて辛いよな〜
そして、未来の人類に家族という単位があるかどうか分からないけれど、
一緒に住める場所を求めて惑星探検隊のニャンコは日夜泣きながら働くのであります。
 
遠距離恋愛しているキミ
そして家族と離れて出稼ぎに出ている全国のお父さん
この曲をあなたたちに捧げます
 
火星に 降りた ニャンコ なんて泣くの?
「ミュウ」 それとも 「ミャーア」  いえいえ やっぱり 「にゃ〜お」地球に 残して来た 恋人ネコ
ああ 会いたいな  宇宙は さみしい にゃ〜お空に 浮かんだ 青い地球を
ながめては また 涙が 涙が ポロリ  にゃ〜お

人類の ためならと 火星探検
きっと いつかは みんな
いっしょに 住もうね にゃお
いっしょに 住もうね にゃ〜お

美しかった 地球の日本
帰りたいけど
頑張る 頑張るからね

人類の ためならと 火星探検
きっと いつかは みんな
いっしょに 住もうね にゃお
いっしょに 住もうね にゃ〜お