カテゴリー別アーカイブ: ソロ

博士の浮気

<前半>

<後半>

「博士の浮気」 by 実川俊
1979 SMSレコード アルバム『ふりむけば50億』
作詞作曲編曲:実川俊晴

マンガチックな作品ですな 60年代後半のUKポップに
アメリカン・カントリー・テイストを加味した面白いサウンドにしました
エンディングのテンポアップはスタジオMusicianにえらい苦労をかけました(笑)

 

 
バスルームの窓から 女が逃げて行く
知らぬ仏の博士 ベッドで待ちぼう

 西側の新聞に答えた
 わしは ヒューマニスト
 わしは ヒューマニスト
 敵をも愛せよ

女スパイの魅力 インテリの弱点

  秘密書類を詰めた
  旅行カバンかかえ
  情報とひきかえに
  彼女を買いに行く

   東側の政府に 答えた
   ワシはヒューマニスト!
   ワシはヒューマニスト!
   ひとは皆 兄弟!

  やがて どの国々も 新型ミサイルを
  造り始めたのさ
 

フルサイズで聴きたいひとは是非CDで↓
2017発売実川俊晴ポップ・ソングス1979-2016に収録

スキャンダルを追って

<前半>

『スキャンダルを追って』
by 実川俊  1979シングル
作詞作曲編曲:実川俊晴

この曲はちょっと変わったスタンスですが、僕にとっては、
ごく自然な発想で産まれました
スキャンダルが暴かれるターゲットには
政治経済界を設定すると固くなるので芸能界を想定しました(笑;)
SFとかミステリーテイストをポップスに取り入れようと、
当時毎日楽しく創作にハマっていました
エスニックサウンドに興味を持ち始めた頃ですが、
無謀にも全てのアレンジを楽器を使わずに喫茶店で書いた記憶があります(汗;)
間奏等でボコーダーを使っていますが、
何て言っているのかという質問への答え…実は意味の無い言葉です
実際に発音している言葉は『ナンマイダ』『アジアジ』
スタジオでパッとひらめいただけの言葉です(汗)
なお、イントロの楽器はダルシマです
ハイウェイに沿って モーテルが並ぶ
あいつの車は ひと目でわかる
生血(いきち)を求める 望遠レンズ
今夜の獲物は テレビのスター

スキャンダル スキャンダル
ポキキキと 指を鳴らして

秘密を暴いて 特ダネにすれば
あの娘はオレをサディストと言うが
次の事件を 人々が望む
週末のテレビの 噂を聞けよ

スキャンダル スキャンダル
ポキキキと 指を鳴らして

ガムをまるめて ポイと捨てる
いつも何かに 追われるように

ガードマンに化けて オフィスに侵入
今夜の獲物はヒットソングライター

スキャンダル スキャンダル
ポキキキと 指を鳴らして

フルサイズで聴きたいひとは是非CDで↓
「実川俊晴ポッスソングス1979-2016」に収録

暗殺研究所

<前半>

『暗殺研究所』
by 実川俊  1979シングル
作詞作曲編曲:実川俊晴

恐ろしいタイトル、よくこんなタイトルなのにレコード化が
OKになったもんです。
歌詞の内容をチェックすれば、非現実的でむしろ漫画チックな
面白さがあると判断してもらえると思います。
ただ、意味の分からないコーラスや言葉の部分が…
判りますか? 「1564…」は「ひとごろし」
「erayouchia」は逆回転で聴くと「あいつをやれ」になります
なお、間奏のハーモニカ演奏は僕です
見知らぬ男と ホテルに入る
あの娘を見かけて すべてを悟った
愛が恨みに 変わった その瞬間(とき)
後ろで誰かが 囁くのだった
ハートフルな声で

 頼りになる暗殺研究所
 あなたのAgent 暗殺研究所
 1564000

翔(と)ばせてくれない 男と寝ても
大事な季節が 無駄になるばかり
初めて殺意を 抱いたその瞬間
後ろで誰かが 囁くのだった
ハートフルな声で

 (*)頼りになる暗殺研究所
    あなたのAgent 暗殺研究所
    1564000
“erayouchia”…yah-yah-yah
“erayouchia”…yah-yah-yah

フルサイズで聴きたいひとは是非CDで↓
「実川俊晴ポッスソングス1979-2016」に収録

アンニュイ

<前半>

『アンニュイ』
by 実川俊  1979シングル
作詞作曲:実川俊晴 編曲:エジソン

70年代のフランスのシンガーの
ミッシェル・ポレナレフを少し意識しました
残念ながらもう僕は現在(2017~8年)こんな綺麗な
ファルセットは出ません(汗;).
オルガン演奏とアレンジはエジソン(作曲編曲家)によるものです
間奏でStudioMusicianのベーシストが自発的に使った
エフェクターがココチ良すぎてスタジオで寝ちゃいました
ヒュルルル ヒュル 蛇使い
邪悪な 手招き メロディ
ああ からだが 動かない
アンニュイ アンニュイ

ウラララ ウラ  夢 たべて  
こころの時計を はずす
ああ マドモアゼル 昼下がり
 
 カフェオレ それは 幻さ
 暦が昨日のままだから
 白いブーケ それは 幻さ
 娼婦になった 君ゆえに
 woo hoo hu hoo woo

ヒソソソ ヒソ 雨しずく
催眠術使の言葉
ああ まぶたが溶けるよう
アンニュイ アンニュイ

ミシシシ ミシ悪魔たち
抱かれてまどろみながら
ああ マドモアゼル 涙する

クロワッサン・・・それは 幻さ
暦が昨日のままだから
白いブーケ・・・それは 幻さ
娼婦になった君ゆえに

フルサイズで聴きたいひとは是非CDで↓
「実川俊晴ポッスソングス1979-2016」に収録

お殿様感傷旅行

<前半>

『お殿様感傷旅行』
by 実川俊  1979シングル
作詞作曲編曲:実川俊晴

昼下がりの公園のベンチで昼寝をむさぼった経験のある人はおいでかな?
キモチいいよね〜〜 ちょっと間違えるとホーMuレスだけど….(汗;)
あのキモチよさは経験者じゃないと分からない(^_^)
僕は学生時代、授業をさぼって、よく公園のベンチで昼寝をしたでござる
目を閉じると都会の喧噪があたかも海岸で打ち寄せる波のごとく……ZZZzzzz….
そしてなぜか幕末のペリー来航に慌てふためいてる武士になっていました
この曲は、よくあるタイムスリップのお話ですが、若い頃の僕の頭の中は
いつもこんなでした ちょっと変ですな
エンディングでさりげなく、虫の音のような
口笛を吹いたんですが聞こえますかね
見飽きた モデルの顔 去年のポスター
さびれた田舎の駅 ベンチで ウトウト‥‥

お殿さま 起きなされ!
お迎えに 参りました!

海岸まわりの バス 一日三本
哲学の本めくり ベンチで ウトウト‥‥

お殿さま 一大事!
黒船が 攻めて来ます!

(*)ハテサテ 忘れてしもた 
  動かせぬぞタイムマシーン
  スタートのボタンは どれじゃ
  はよ せにゃ はよ せにゃ

 (*)repeat
のっぽの 外人に 喰われてしまうぞ

フルサイズで聴きたいひとは是非CDで↓
「実川俊晴ポッスソングス1979-2016」に収録

とび始めた天使(エンジェル)

<前半>

『とび始めた天使(エンジェル)』
by 実川俊  1979シングル
作詞・作曲:実川俊晴 編曲:実川俊晴・エジソン

エジソンのオルガンに僕の多重コーラスを重ねた斬新?なサウンド。
優しさと懐かしさいっぱいの曲です。それより声が実に若い(笑;)。
30歳前後だったと思うけれど、もうこんな声は出ませんな〜汗;;
(ほんの瞬間的なら出ます;笑;)
当時既にプッシュホンが主流になりつつある時代に「ダイアル回す」というのは
時代錯誤ですがあえてオールディーズ風に歌詞を考えました。
それに「映画」も若者たちのデートコースからはとっくにはずされていました。
なお、ハンカチのことを「ハンケチ」というのは今の人たちには違和感が
あるかも知れませんがちょっとしたこだわりで…。
なお、少女が主人公ですが別に僕はロリコンではないです(笑) 欧風青春グラフィティ
涙のSunday 大事な 日曜日
窓辺に立ち ハンケチ噛む
背中にはえた 翼に手をやれば
ママの 愛の 鎖が重い

(*)鏡を 見る あの娘の眼を
 大人達が そっと 覗く
 少しずつ 膨らんだ 胸は 隠せない

涙のSunday それでも 約束の
映画を観に 抜け出して行った

空っぽMonday 逢えない月曜日
授業中に 夢を詰める
ノートの端に 思わず書いていた
彼の名前 あわてて消した

鏡を 見る あの娘の眼を
大人達が そっと 覗く
少しずつ 膨らんだ 胸は 隠せない

空っぽMonday 今度のデートまで
待ち切れずに まわすダイアル

(*)
夢見るEveryday 秘密の計画に
紅いルージュ 忍ばせている
紅いルージュ 忍ばせている

フルサイズで聴きたいひとは是非CDで↓
「実川俊晴ポッスソングス1979-2016」に収録

刑事(デカ)とホステス

<前半>

「刑事(デカ)とホステス」 by 実川俊
1979 SMSレコード アルバム『ふりむけば50億』
作詞作曲編曲:実川俊晴

実は僕は酒類はあまり飲まない
にもかかわらず、酒のつまみ類が大好きなのは何故(笑)….
この曲は新宿歌舞伎町やゴールデン街をイメージしました
あの近辺は寂しいような温かいような汚いような懐かしいような……
怖いと思ったことは一度も無かったなぁ。
間奏はクラリネットとファゴットをフィーチャー
Beatlesの「When I ‘m 64」を意識したのですが
64歳はあっというまにやって来ました
みなさん、人生は矢のごとしですよぉ!
アルバムではこのあと「愛してスーパースター」に続きます

コーラスに友達のピコ(ポプコーン)という女性2人組を起用しました

 

 
店の前で 刑事が キョロキョロしてる
お客様に おなりよ 「ミルクはいかが」
夏でも着るコートが トレードマーク
目玉ばかり動かす 可愛いデカさ

 そろそろ 店を閉めようなんて思っていたが  
 今夜は二人で飲み明かそう
 ねえ‥‥

いつのまにか外(おもて)が しらじらしてる
そうだ今日は日曜 どこか行かない?
準備中の掛け札 確かめたなら
肩を組んで 出かけよう 男と女

 そろそろ夏も終わる
 朝は寒いくらいだね
 ちょいとダメじゃない! 立ちションしちゃ
 ねぇ! ウ〜ム
 ねぇ! ウ〜ム
 ねぇぇぇ!
 

フルサイズで聴きたいひとは是非CDで↓
2017発売実川俊晴ポップ・ソングス1979-2016に収録

ミニアルバム『さあ 行こう』

便宜上WPブログを利用しているため日付↑は何ら関係ありません

あんしんパパ コラボ with はらだとしこ
CD盤面
鳥取県在住の詩画(うたえ)作家、はらだとしこさんとの
あんしんパパとしては珍しいコラボレーションが実現
里山への郷愁感と最近のダンスリズムがミックス
不思議でハートウォーミングでポップな数々
素敵な作品集が出来上がりました

ミニアルバム「さあ  行こう」
7曲入り

 
 
 

CDは一般販売をしていませんが、どうしても欲しい人は、
Facebookで「はらだとしこ」または「詩画作家」で検索を!
個展会場でゲット出来ると思います
カンパ制(¥1,000+送料)

行け ボク達

「行け ボク達」 by あんしんパパ
作詞:はらだとしこ
作曲編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

この曲の『ボク達』とは
誰たちのことでしょう?
若きカップル? 学生時代の仲間?
これは「あなたと誰か」のことです
女のコ同士でも良いのかも(笑;)

春のかんざし 髪に付け
ボク達の 初志貫徹
ボク達の 三日坊主
ボク達の 全力投球
ボク達の 独立独歩
行け! ボク達

   (あきらめない ボク達)ボク達
   (とどまらない ボク達)ボク達
 行け! ボク達

ボク達の わたりに舟
ボク達の 一期一会
ボク達の なるようになるさ
ボク達の 夢と希望
行け! ボク達

   (あきらめない ボク達)ボク達
   (とどまらない ボク達)ボク達
 (行け!)ボク達
  行け! ボク達

いいぞおまえ

「いいぞおまえ おまえこそ」 by あんしんパパ
作詞:はらだとしこ
作曲編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

この二人は年齢不詳ですね、
別タイトルは「続続・二人暮らし」
ですかね…(解る人は解る;笑;)、
あなたにはこんなパートナーが
いらっしゃいますか?

よくやって来たね と 自分に言った
まっすぐだったね と 自分に言った
  さっきよりボクが
  やさしくなった
  ボクはこうして
  自分を褒めて
  やさしい人に なるんだ…

いいぞおまえ と 君に言う
おまえこそいいぞ と 君が言う
  さっきより君が
  明るくなった
  ボク達はこうして
  はてしのない話をして
  やさしい人に なるんだ…
  なるんだ… なるんだ…

寂しがり屋さん

「寂しがり屋さん」 by あんしんパパ
作詞・挿絵:はらだとしこ
作曲・編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

この曲を
全国の寂しがり屋さんに捧げます
この曲を
かつて寂しがり屋だった人にも捧げます
この曲を
寂しがり屋の気持ちが解らない人にも捧げます

美しい夢 やさしい ゆりかご
寂しがり屋さん ここですよ
風にまかせて 渡っておいで
息をひそめて 待っているよ

こんな夜には ハモニカを 吹いてあげよう
寂しがり屋さん ここですよ
風に乗って 渡っておいで
両の手広げて 待っているよ

シンプルで元気になれる作品
作曲者としては、歌詞の
「足の裏たまには見たいだろう」が
メチャメチャお気に入りです(笑;)

あの山のむこうからやって来る

「あの山のむこうからやって来る」 by あんしんパパ
作詞・挿絵:はらだとしこ
作曲・編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

里山への郷愁感と最近のダンスリズムがミックス
不思議でかつハートウォーミングな作品

春のかんざし 髪に付け
あの山の向こうから やって来る
あの山の向こうから やって来る
天使のように やわらかな
ちっちゃな ぬくもり 手に持って
あの山の向こうから やって来る
あの山の向こうから やって来る

「西の空に 手をかざしてごらん
あたたかいよ ほら 昨日 おてんとう様
ボクの膝 あたためてくれたよ」

(あの山の向こうから) やって来る
あの山の向こうから やって来る

春になったら やって来る
いつでもここに やって来る
ガラスの窓の すぐそばに
あの山の向こうから やって来る
あの山の向こうから やって来る

ラララ

「ラララ」 by あんしんパパ
作詞・挿絵:はらだとしこ
作曲・編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

僕たちにとって「自由」っていったい何だろう?
「自由」ってどのくらいの大きさなんだろうか…
きっと小さな「自由」の中にも
「幸せ」があるんだろうね

青い青い空の上
白い白い雲たちが
像になったり 魚になったり
君は空の自由人
笑いながら 浮かんでいる ララララ〜
踊りながら 流れて行く ララララ〜
ララララ〜

そんな空の向こう側
大きな山の 奥深く
小さな小さな 花たちが
肩寄せ合って 生きている
きっときっと 生きている ララララ〜
きっとそっと 咲いている ララララ〜
ララララ〜

さあ 行こう

「さあ 行こう」 by あんしんパパ
作詞・挿絵:はらだとしこ
作曲・編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

アルバムタイトル曲
シンプルで元気になれる作品
作曲者としては、歌詞の
「足の裏たまには見たいだろう」が
メチャメチャお気に入りです(笑;)
走り出せ 夜空へ
乗り込もう 銀河鉄道
タッタタッー
タッタタッー
さあ行こう

足の裏 たまには見たいだろう
あれが (あれが)あれが 満月だ
タッタタッー
タッタタッー
さあ行こう
(タッタタッー)
(タッタタッー)
さあ行こう
タッタタッー
タッタタッー
さあ行こう

うれしい 君が居る

「うれしい 君が居る」 by あんしんパパ
作詞・挿絵:はらだとしこ
作曲・編曲:実川俊晴
あんしんパパ 2017Newアルバム「さあ 行こう」から
(アルバム解説および全曲リストは→こちら

「ボク」は純粋に「君」と居ることで幸福感を得ている
四季折々、一年中だ…
世間のカップルや結婚しているみなさま、
もうお忘れですか?
はじめのころのそんな気持ちを…(汗;笑;)

春が来て 新緑に 心躍らせ 風と歩く
夏が来て どっさりの 汗をかく君 こどもみたい

こうしてボクは 君と居る
ずっとボクは 君と居る

秋が来て はしゃぐ君 無邪気に遊ぶ 赤い木の葉と
冬が来て ほっとする まっさらな雪 君と帰る

こうしてボクは 君と居る
ずっとボクは 君と居る
うれしい 君が居る
うれしい 君が居る