ゆっくんシンチョーになる」by 実川俊晴
ショートトラック本年第61作目(S2061)がすぐに曲になった
なんともミステリアスなサウンド
ところが1コーラスの最後のフレーズは妙に明るい
そこが自分では気に入っている(^^)
『ゆっくん』は2階のクローゼットに中に隠れている
「独りかくれんぼ」をしている...のかも知れない
子供は成長するにつれてだんだん慎重になる  それで良いのか悪いのか...
これはヒューマン・コメディなのかファンタジーなのか
それともやはりサスペンスなのか...(笑;)
このあとの歌詞がどうなるか
今のところ自分でもサッパリ;;;;

多分何だかよく解らない世界になりそうな気がする
来年春完成のアルバム「Vertical」に収録予定