あんしんパパの製作現場エピソード1
あんしんパパって いったい誰?実は、あんしんパパというアーティストは、
この世に存在しない架空の歌手なのです ただし初音ミク(ヴォーカロイド)でもありません
あんしんパパの代表曲は「はじめてのチュウ」、かつて毎週日曜の夜、フジテレビのアニメ
「キテレツ大百科」のテーマソング(始めはオープニング)として採用されました。
以来「はじめてのチュウ」は番組がとっくに終わった今でも
人々の心に生きていると言われます(面白い現象…というか;感謝;)

あんしんパパは(老若男女を問わず)あなた自身なのかも知れません。
さて、そんなロマンティックなイメージのあんしんパパですが
実際のレコーディングは、それはそれは超現実的、全然ロマンティックなものではありません
アニメのキャラクターのコロ助(の声優さん)が唄っているとばっかり思っていた方も大勢いらっしゃいましたが、
実は、全然別の人間それは、作曲した人間が唄っていたのです
え?な〜んだつまらないって?スイマセンねぇ、(;_;)でもこれからが面白い裏話です