期間限定 スペシャルクイズ 
2017年2月、3月、4月、5月の4回

正解者の中から抽選で3名様に他では絶対に手に入らないスペシャルオリジナルCDをプレゼント
<第3回 4月>
実施中!
前回難し過ぎて申し訳ありませんでした 応募者が少なかったので
再び同じCDをプレゼントアイテムにします


プレゼントCD
「はじめてのチュウ」のSpecialカバーVol.2
有名アーティスト:福山雅治、ハイスタ他を含むオールシークレットトラック


問題
「実川俊」時代、既にひと前には出ないアーティストになっていました
しかしシングル「鬼にかえろう」を発売した際にたった1度だけTVに出演しました
そのテレビ番組は何ていう番組でしょうか?



 回答、お名前、メールアドレスを →送信フォーム 
これまでの当選者も応募権利ありますよ〜(^_^)/
できれば楽しいコメントも待ってます
締切は4/27ではなく4/30 午前7時に変更となりました


<第2回 3月>

プレゼントCD
「はじめてのチュウ」のSpecialカバー:Vol.2
有名アーティストを含むオールシークレットトラック


問題
実川俊晴復刻盤CD第2弾「ポップ・ソングス」の解説ブックレットの中で
「 82年にザ・ヴィーナスのアルバム『JUST POP SIZE』に提供………この曲の
メロディは実川が高校時代に結成したザ・マミローズが
十八番としていたというある洋楽曲へのオマージュでもあります…… 」

  これは「涙のダイヤモンドリング」という曲の解説ですが、  
  さてこの「オマージュとなった洋楽曲」とは何という曲でしょう? 


答え
「I Go To Pieces(アイ・ゴー・トゥ・ピーセス)」
オマージュの要素としては歌詞・タイトルではなく、まさにメロディ・曲調
これはイギリスのピーター&ゴードンが1964〜65年に発売、スマッシュヒットしました
作詞作曲はデル・シャノン
ほとんどパクリ(笑;)と言っても良いくらいにソックリです(汗;)、
機会があったら聴き比べてみて下さい


勅使河原 望さん(茨城県)、那須 孝志さん(茨城県)、須藤 竜之介さん(東京都)
おめでとうございます!

かなり難しかったようですね
ヒントが欲しいとの問い合わせに応えられなくて、申し訳ありませんでした



<第1回 2月>

プレゼントCD
「はじめてのチュウ」のSpecialカバーVol.1
有名アーティストを含むオールシークレットトラック


問題
実川俊晴復刻盤CD第2弾「ポップ・ソングス」の解説ブックレットの裏表紙に
Queen of Islandの創作ノート(手書き)がありますが
その中の文章で以下の部分
『 』は何て書いてあるでしょう 小さいので虫メガネが必要(笑;)

  Queen of Islandのオケは ほぼリズムセクションのみ。
   間奏の部分のM.E.(風の音)を含めて シンセを2回オーバーダビングしたのと、
   『  』を少しフィーチャーしただけ。


答えは『ホルン』でした
正解&当選者:
北原 幸さん(熊本県)、澤崎 行人さん(神奈川県)、鈴木 幸博さん(埼玉県)
おめでとうございます!






Top に戻る →




copyrights by Toshiharu Jitsukawa