だんごむし

↑便宜上ブログを利用しているため日付は何ら関係ありません

「だんごむし」
      作詞・作曲・編曲 : 実川俊晴
      唄 : あんしんパパ

おおよそ保育園・幼稚園の年長さんを限定的に想定しています
もうすぐ卒園を迎える主人公は、だんごむしを捕まえるのが得意だ
園の行き帰りによそのおウチの庭先の花壇を覗き込んではだんごむしを探してばかり
変な子供だがトモダチ思いではある

だんごむし
 
帰り道が一緒の子 カケッコしたら転んだね
だんごむしをあげたから 蟻の行列見つけてくれた
分かれ道でハイタッチ キミのママにもハイタッチ

トモダチだよね 忘れないでね
また会えるよね 絶対会えるよね
じゃあね じゃあね また明日

好きなフルーツ一緒の子 センセみたいにオマセな子
こっそりくれたサクランボ お返しするの忘れていたよ
キミも青いスニーカー 同じサイズで間違えた

だんごむしなら また探すから
また会えるよね 絶対会えるよね
じゃあね じゃあね また来週

得意技が一緒の子 泣いたそばから仲直り
街を見下ろす坂道で 飛行機雲に手を伸ばしたね
卒園したらどうなるの? ボクおママにも訊いてみるね

トモダチだよね 忘れないでね
また会えるよね 絶対会えるよね
じゃあね じゃあね また明日
だんごむしなら また探すから
また会えるよね 絶対会えるよね
じゃあね じゃあね また来週