「MaJigh(マジャイ)」カテゴリーアーカイブ

自由が丘ランデブー

便宜上WPブログを利用しているため日付↑は何ら関係ありません

「自由が丘ランデブー」 by MaJigh(マジャイ)
作詞・作曲・編曲・Produce:実川俊晴

2020年リマスタリング

ルート246の真中(まなか)から
自由が丘の駅近くを通って、奥沢駅まで通じる道路を
「自由通り」と言います
「自由」の通り……..これ以上素敵な通りの名前は無いかも…..

 

 
パパには悪いけど 今夜は遅くなるカモン
(Come on, Baby, come on)
たまには ひとりで 夕食を つくってみてね

Wooママに会うのは ヒミツ 秘密にしとこ
Woo二人は まだ仲直りしてないからつらいところよ

自由通りを 抜けて
自由が丘で ママと 買い物
今度は パパと 会ってね
自由が丘ランデブー

頑固なパパだから 頭など下げないカモン
(Come on, Baby, come on)
ママにも 新しい 生き甲斐が できたんだしね

(*)Wooひと肌脱ぐか セワが 世話が焼けるね
Woo 二人が思い出の店で かち合うように仕組んだわ

(**)自由通りを 抜けて
自由が丘に パパを 連れ出す
若い頃に 戻ってね
自由が丘ランデブー
(*)
(**)

December in the Rain

便宜上WPブログを利用しているため日付↑は何ら関係ありません

現存のフルサイズ

December in the Rain」 by MaJigh(マジャイ)
作詞:小泉長一郎
作曲・編曲・Produce:実川俊晴

1990年 マジャイ、18歳か19歳の頃の録音
2019年にデモテープが見つかりマスタリング

アルバイトだけが 理由でしょうか
そんなに ずっと 逢えないのなら
私にとって ああ 好きは嫌いと一緒です

満ち潮のように 冬が訪れ
優しいウソも 冷たいウソも
私にとって ああ 嘘に変わりはありません

想い出を濡らして December in the Rain
生まれ変わるために December in the Rain
幸せの続きに さよならがあるなら
さよならは幸せの 一部ですね

前髪を少し 切りすぎました
電話を抱いて 眠ってみても
分かっています ああ 独りで恋をしてたこと

想い出が手を振る December in the Rain
大人になるために December in the Rain
寂しさの目盛りに 限りが無いのなら
寂しさは私より 歳上ですね

 

 

一度だけの超能力

便宜上WPブログを利用しているため日付↑は何ら関係ありません

「一度だけの超能力」 by MaJigh(マジャイ)
作詞・作曲・編曲・Produce:実川俊晴

デモテープ発見 2020年マスタリング

もともとは実川本人の1979のソロアルバム「ふりむけば50億」の
ために創作した曲だがもう少し煮詰めてみようと、収録をパス

これは数年後、思いつきでMaJighでデモ録音したものだけれど
完成度は高い
ちなみに実川バージョンは2018に一部歌詞とメロを変え「Sirius」に収録

 
[前半]

 
ラララ一度だけなのさ 何をしようか
ラララ超能力なのさ 何をしようか

指を鳴らせば 好きな事何でも思いのままになるよ
そうさ時間も止まる 時間も止まる
君の唇だって どんな時でも たやすく盗めるのさ
そうさいつでも出来る いつでも出来る
けれど
(Woo, No no no,)Hah, それよりそれより そんな事より
(Woo, No no no,)Hah, 素敵な素敵な素敵な事が
頭クラクラ Tell Me, Tell Me,Tell Me,Ah,

(★)ラララ一度だけなのさ 何をしようか
ラララ超能力なのさ 何をしようか

(★)
(★)

駅で待ってる

便宜上WPブログを利用しているため日付↑は何ら関係ありません

「駅で待ってる」 by MaJigh(マジャイ)
作詞・作曲・編曲・Produce:実川俊晴

埋もれていたデモテープより2020年マスタリング

 
[前半]

 
たまには話しよう どこかに行こう
日曜日の10時に 駅で待ってる

夕陽が教室の窓を 真っ赤に染める放課後
グラウンドを走る下級生 「ファイト」がいくつも重なる
君は来年受験するから 部活は引退
暗くなるまで 図書室に残る

たまには話しよう どこかに行こう
日曜日の10時に 駅で待ってる
季節が手を振ってる 見渡してごらん
優しい風に乗ろう 駅で待ってる

恋愛工場主任研究員

便宜上WPブログを利用しているため日付↑は何ら関係ありません

前半

恋愛工場主任研究員」 by MaJigh(マジャイ)
作詞・作曲:編曲:実川俊晴

1990年 ポリドール幻のアルバムの中の1曲

モノ、ジ、トリ‥‥」というのは、理科系の人ならご存知
「1,2,3‥‥」という数の名詞(数詞)ですが
特に化学式ではお馴染みですね
分子の名前でよく「ジ・メチル〜〜〜」などというのがあるけれど
これは「メチルが二つ」という意味です
この数詞(ラテン語ギリシャ語)は実は一般的にもよく使われています
アメリカ国防省のペンタゴンの「ペンタ」は「5」ですし
海の蛸(たこ)のオクトパスの「オクト」は「8」です
音楽用語のオクターブも「8度」という意味です
さて、恋愛ではどういうふうに‥‥‥‥(^_^)

ダイスキだよ 大好きだよ
見つめたいよ 信じたいよ
一人占めしたくなる いじめたくなる
謎だらけの心の 分子構造覗いてみよう

(*)モノ ジ トリ テトラ ペンタ ヘキサ ヘプタ
オクタ ノナ デカ
数えきれない
愛を産むたまご 胸の引き出しに いっぱいあるよ
数えきれない
モノ ジ トリ テトラ ペンタ ヘキサ ヘプタ
オクタ ノナ デカ
数えきれない
愛のメカニズム 恋はラビリンス ほんともウソも
数えきれない
あきらめないよ

ダイスキだよ 大好きだよ
叫びたいよ 応えたいよ
思い掛けない涙が うらはらなジェラシー
謎だらけの心の 化学反応調べてみよう

(*)  (*)

 

 

サマーホリデー

便宜上WPブログを利用しているため日付↑は何ら関係ありません



サマーホリデー」 by MaJigh(マジャイ)
作詞・作曲・編曲・Produce:実川俊晴

1988年 マジャイ、当時高校3年生 2019年にデモテープが見つかりリマスタリング
かなりアイドル志向(松田聖子風?)の作品だが、すでに歌唱力の高さと独特の世界を持っていた
その後「Everyday Everywhere」製作 ニューエイジMusicの方向に向かう
この「サマー…」は1989年 RAGDOLLによっても実験的にカバーされた(一部歌詞が変更)

2020年5月 アルバム「Dusk 〜19の戸惑い〜」に収録 公開

サマーホリデー 隠しきれない 好きな人が今 うしろにいるじゃないの!

声をかけあう 二つのボート テニスコートは あの娘のハート
(Come to the wonderland)どこか綺麗になる
(Come to the wonderland)話したがりになる
避暑地の出来事は マル秘だなんて言って 耳たぶ染めて!
サマーホリデー ホットニュース 噂が広まり ウレシはずかしいね
サマーホリデー 隠しきれない 好きな人が今 うしろにいるじゃないの!

小石を投げたロミオにとって ロッジの窓は 夢の入り口
(Come to the wonderland)告白されたでしょ
(Come to the wonderland)何かを決めたでしょ
ハンパな関係にケリをつけるって言って あぶない渚
サマーホリデー 氷あずき 峠の茶店は今年の狙い目よ
サマーホリデー まつげにRainbow 胸のイニシャルは やっぱり彼じゃないの!

サマーホリデー 氷あずき 峠の茶店は今年の狙い目よ
サマーホリデー まつげにRainbow 胸のイニシャルは やっぱり彼じゃないの!