灰色の空

灰色の空』 by ザ・マミローズ(Mummy Rose)

作詞・作曲 : 李慶治
編曲:青木 望

昭和43年東芝EXPRESSレーベルよりデビュー
シングルB面
リードヴォーカルは李慶治
当時としてはモダンでハイセンスな曲
レコードの演奏はすべてスタジオミュージシャンだが
ライブではもちろん自分たちの演奏
もっとロックと言おうか粗雑なサウンドが心地良かった、
録音物は残っていません、残念

<前半>

灰色の空に 心がさまよい
冷たい雨に さみしく濡れた
街では誰も ひとは振り向かず
孤独だけが 話しかける
 幻のひとなのに 何故か願うのさ
 あなたの愛に 触れることを mmm..
 Tu,tu,tu,tu…
あの日の夢が 何故か消えずに
熱い涙が 流れていた
深く刺さった 傷あとだから
死ぬまであなたを 忘れはしない
 幻のひとなのに 何故か願うのさ
 あなたの愛に 触れることを mmm..
 Tu,tu,tu,tu…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です