火星に降りたニャンコ

[前半]

『火星に降りたニャンコ』 by あんしんパパ
作詞・作曲・編曲:実川俊晴
iTunes他配信中

できるなら、家族って、やっぱり一緒に暮らすほうがいいものです。
出稼ぎお父さんなんて、流行(はやり)じゃないというものの、
似たような事情をかかえている人たちの気持ちは如何ばかりか…
愛するひとと一緒に暮らせないなんて辛いよな〜
そして、未来の人類に家族という単位があるかどうか分からないけれど、
一緒に住める場所を求めて惑星探検隊のニャンコは日夜泣きながら働くのであります。
 
遠距離恋愛しているキミ
そして家族と離れて出稼ぎに出ている全国のお父さん
この曲をあなたたちに捧げます
 
火星に 降りた ニャンコ なんて泣くの?
「ミュウ」 それとも 「ミャーア」  いえいえ やっぱり 「にゃ〜お」地球に 残して来た 恋人ネコ
ああ 会いたいな  宇宙は さみしい にゃ〜お空に 浮かんだ 青い地球を
ながめては また 涙が 涙が ポロリ  にゃ〜お

人類の ためならと 火星探検
きっと いつかは みんな
いっしょに 住もうね にゃお
いっしょに 住もうね にゃ〜お

美しかった 地球の日本
帰りたいけど
頑張る 頑張るからね

人類の ためならと 火星探検
きっと いつかは みんな
いっしょに 住もうね にゃお
いっしょに 住もうね にゃ〜お

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です