雪の匂い

便宜上WPブログを利用しているため日付↑は何ら関係ありません

「「雪の匂い」 by 木之内みどり
1975年 キャニオンNAVレコード LP「18歳の今」収録
作曲:実川俊 作詞:千明哲也 編曲:船山基紀

あ〜 あの日のはげしさは
あ〜 どこへと行ったやら
あ〜 何にも知らないで 街に雪がふる‥‥
たしか この季節よね あなた
むきだしに愛してた 頃は‥‥
うんざりとするくらい ロック
あの部屋で 聞かされたものよ‥‥
どこか若さをもてあまし
喧嘩がたえない
そんなふたりだったわね

あ〜 あの日のはげしさは
あ〜 どこへと行ったやら
あ〜 心がさむいのは 冬のせいかしら

大胆なくちずけも平気
おとななど 顔負けの恋よ‥‥
ひとつずつ むこうみずばかり
しのぶたび 恥ずかしくなるわ‥‥
うしろめたさはないけれど
おそろいマフラー
にどとしないつもりなの

あ〜 あの日のはげしさは
あ〜 どこへと行ったやら
あ〜 こうして女へと
あ〜 だれでも変わるのね