「作品提供」カテゴリーアーカイブ

ミストレス 〜愛人〜

便宜上WPブログを利用しているため日付↑は何ら関係ありません

フルサイズ

『Nuts to Yo』by 横山みゆき
作詞:天野滋 作曲:実川俊晴 編曲:天野滋

1983 キングレコード シングル
2005年夏、逝ってしまったNSPの天野君
….いずれ拙者も参るから、
その時はまた一緒にケーキでも喰おうね。
実は彼とは甘党倶楽部(他メンバーは秘密)を作ってよく遊んだ(笑)が、
彼が亡くなってしまってからは甘党倶楽部は休止状態だ…
さて、この曲は作詞と編曲が天野滋、間違いではない、
天野くんの歌詞に僕が作曲した時のデモテープのサウンドがえらく気に入ってしまったのだが
僕が時間が無かったこともあり、レコーディングアレンジを他の人に頼むより自分がと
彼が楽しみながらエネルギーを注いでアレンジしました
(珍しいケースですが、僕も作詞編曲という組み合わせの仕事は経験があります)

NSPからは想像も付かないタイプの作品
僕にとってもこの手のメランコリックでヨーロッパ風のメロディラインは
非常に稀であります

午前0時が約束ね 帰るのでしょう
あなたを待っている あの人のもと
口をそろえて 友だちは止めるけれど
人にはそれぞれの 生き方がある

あ〜 愛されていたい 半分でも
あ〜 あなたに抱かれて ゆれるミストレス

自惚れないで みがってね いつもそうね
あなたを 今夜だけ困らせたいワ

あ〜 大きな幸せ望んでない
あ〜 あなたのまわりを踊るミストレス

あ〜 未来や過去より 今を生きる
あ〜 スリルとかけひき そうねミストレス
あ〜 あなたとどこまで 堕(お)ちてゆくの
あ〜 死ぬまで恋人 そうねミストレス

午前0時が約束ね
午前0時が約束ね
 

This is a “Boogie”

便宜上WPブログを利用しているため日付↑は何ら関係ありません

フルサイズ

『This is a “Boogie”』by 桜田淳子
作詞:実川俊(実川俊晴) 作曲:小田裕一郎 編曲:大村雅朗

桜田淳子、最後のシングル盤(と思ったけれど、その後もう1枚リリースしていたようだ;笑;)
プロデューサー:サンミュージック 月野清人
メロディ(小田裕一郎)が先に出来ていて、後付け歌詞をオファーされたものです
が、しかし、月野氏から何度も書き直しをやらされて(笑;汗)
最後には自分の作った詞なのかどうか、気持ち的に分からなくなっていたのを憶えている
僕としては非常に珍しい、作詞のみの仕事ですね
桜田淳子はその年の紅白歌合戦他幾つかの番組で歌い、まもなく引退、なんとかという新宗教に走る。

当時のTVでの出演ビデオがYoutubeで公開されているが、
このレコード盤バージョンのほうがサウンド、Mixingが個性的でカッコ良いと思う
僕はほとんどレコーディングにはタッチしていないので関係ないのだけど

今宵あなたと踊る Beautiful Tonight
今宵あなたと揺れる Beautiful Tonight

素敵な夜ね あなたとならば
私やっぱり酔ってるかしら
耳をよぎる あなたの声が 眩しいわ
カカトが浮くわ 心がまわる
コンチネンタル あなたの為よ
そうよ 今宵二人で見るは 恋の夢
In the nihjt 息が ちょっともたれていたい
In the mood 急に 笑い出しちゃうなんて
ダメダメダメダメダメヨ

ちがう誰かと 踊ってみても
私やっぱり あなたがいいわ
グラス片手 テラスに出れば Moonlight Shower
やさしく抱いて ジョークのあとも
言葉だけじゃ せつない気持ち
そうよ 今宵二人で見るは 長い夢
In the nihjt 胸が ちょっとはり裂けそうよ
In the mood 急に 酔ったふりするなんて
ダメダメダメダメダメヨ

In the nihjt In the nihjt 星もこぼれる夜ね
In the mood 急に 愛しちゃったよなんて
ダメダメダメダメダメヨ
ダメダメダメダメダメヨ
今宵あなたと踊る Beautiful Tonight

 

怪盗アリババ - アパッチ

便宜上WPブログを利用しているため日付↑は何ら関係ありません

「怪盗アリババ」(1978年12月)CBSソニー 06SH428 A面
作詞:ちあき哲也  作曲:実川俊(実川俊晴)  編曲:いしだかつのり

アパッチの3人とは、ほとんど喋った記憶が無い(汗;)
僕はレコード会社から頼まれたただの(笑)作品提供者であり、歌唱指導なども行っていない
アパッチは5年ほどの活動期間、シングルが6~7枚出ただろうか
他のアイドルとは少し路線が違っていて斬新な曲ばかりだったがヒットは無かったように思う
ディレクターの白川さんはのちにソニーピクチャーズの社長になり功績を残した
会いたい業界人の一人です

その他アパッチには以下の楽曲提供
(残念ながら音源を所有していません)
●「砂漠の魔王」 (「怪盗アリババ」のB面 作詞:ちあき哲也、作曲:実川俊(実川俊晴)、編曲:萩田光雄)
●「カーニバル」 (1978年4月 A面)(作詞:伊藤アキラ、作曲:実川俊(実川俊晴)、編曲:船山基紀)
●「SHINJUKU SHADOW DANCIN’ 」(1979年7月「宇宙人ワナワナ」のB面) (作詞:ちあき哲也、作曲:実川俊(実川俊晴)、編曲:萩田光雄)

かすみ草 - 松尾久美子

便宜上WPブログを利用しているため日付↑は何ら関係ありません

1番

2番以降

『Nuts to Yo』by 松尾久美子
作詞作曲::実川俊(実川俊晴) 編曲:瀬尾一三

1983年フォーライフレコードの新人アイドル
松尾久美子のデビュー曲
既にその半年くらい前から勝手に創作してあって、
数名のヴォーカルレッスン生用に使っていた楽曲
松尾久美子に起用される時に3コーラスにした

そっと答えておくれ かすみ草の花
いくら待っても来ない 諦めるべきですか
ああ ああ 震えるほどの
愛よ鎮まれ 愛よ鎮まれ
きっときっと あの人に 届くでしょう

店の前を 横切る 影を見るたびに
胸を押さえなければ 気を失いそうです
ああ ああ 待ち伏せ哀し
伝えきれずに 伝えきれずに
今日も今日も あの人の 後ろ姿

揺れて光る 雨露(あまつゆ)かすみ草の花
こんな私のために 泣いてくれるのですか
ああ ああ 窓辺の席で
一人忍べば 一人忍べば
いつかいつか あの人に 届きますか
いつかいつか(松尾バージョン:きっときっと)
あの人に 届くでしょう
 

メリーはただのトモダチ 「キテレツ」ED

便宜上WPブログを利用しているため日付↑は何ら関係ありません

『メリーはただのトモダチ』
アニメ「キテレツ大百科」ED
唄:藤田淑子
作詞・作曲・編曲:実川俊晴

僕のお得意のテクノ系ロックンロール
1990年「はじめてのチュウ」がオープニングで登場した時の
エンディングテーマ
隠れた人気があるそうです、本当でしょうか
海外でも最近ウけているとのこと

「はじめてのチュウ」と同じく、元丘蒸気の西脇ムッチンと二人による
完全打ち込み作業のオケです

はじめは
ラグドールというユニット、ORIKAというアーティストで
何となくデモ録音をしていたのだけど
ほどなく「キテレツ」のオープニングに「はじチュウ」が決まり
エンディング用にも何か作品提供してくれないかとのオファー
作品のみプレゼンしたところ
プロデューサーが藤田淑子さんのVocalで行こうということに!

藤田淑子さんは歌が上手い!
一般にはあまり知られていないけれど、あれはかなりの歌唱力の持ち主だ
声優さん恐るべし!

いいさメリー 今夜は 他の誰かを 誘うから
気にしないで Never Mind(→Oh,my God) ヤツ(→彼)に会いたいなら
涙の Ticket スタジアム Lonely
君じゃなければ Baby ノらないくせに
顔では Yeah,yeah 笑っても Yeah,yeah
心で泣いて Baby Please don’t break my heart

いいさメリー Good luck(→Oh, good luck) ヤツ(→彼)のリードはご機嫌さ
楽しみなよ You can dance ドレスアップしてさ
もしや Midnight 戻るカモカモ(→電話来るかも) Come back
受話器を抱いて Sleepin’ サマにならない
勝手に No,no フられちまった No,no
答えはいつも Baby, Please don’t break my heart

(*)Oh,please Oh,please Don’t break my heart
けれどメリーはただのトモダチ

いいさメリー 今夜は ちょいと気分が 悪いから
聞かないで Don’t ask me why まぶしいだけだよ(→まぶしくなった君)

もしや Midnight 電話来るかも Come back
受話器を抱いて Sleepin’ サマにならない
勝手に No,no フられちまった No,no
答えはいつも Baby, Please don’t break my heart

(*)